音がはずれているのがわからない人の音痴の矯正

音がはずれているのがわからない人の音痴の矯正のページを説明

音痴矯正プログラム
新着記事一覧

音がはずれているのがわからない人の音痴の矯正

自分で音がはずれているのがわからない人の音痴の矯正の仕方は、音程をとれるようにすることです。

ピアノなどの音の出る楽器で「ド、レ、ミ」と音を聴いて、その音と
同じ音程を出せるように訓練します。

これは、声楽などの練習方法と同じです。

同じ音程をとろうと訓練することによって、だんだんとその音程を出すためのコツがわかってくると思います。

歌うことに慣れていない人の音痴の矯正の仕方は、とてもシンプルです。

とにかく、歌うということに慣れるのです。

自分で音程がズレていることがわかるのですからできるだけ音がズレないように、何度も歌うことが音痴の矯正になります。

その他、音痴の矯正としては、発声をよくするために、わりばしを噛んで声を出す練習をしてみたり、バケツのようなものを頭にかぶって、そのうえで発声をして、できるだけ自分の歌っている声になれるように訓練するような音痴の矯正もあります。

いずれにしよ、音痴の矯正はすぐに効果の出るものではありません。

ひとによっては、音痴が治るまで少々の時間がかかるかもしれません。

しかし、音痴の矯正は根気強くきちんと正しい訓練をすることにより、音痴の矯正をすることができるものです。


音痴矯正プログラム

>> 音痴矯正プログラム

Category 音痴矯正

音痴矯正で音痴克服の音がはずれているのがわからない人の音痴の矯正のリンクについて

音痴矯正で音痴克服の音がはずれているのがわからない人の音痴の矯正のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。